2020年3月31日|アレンジレシピ2品目「炭火焼牡蠣オイル漬と菜の花のカナッペ」

このレシピは
斉吉の商品「炭火焼牡蠣オイル漬」

を使っています

「アレンジレシピが生まれる場をご一緒に」の
イベントにご参加いただいた皆様は
こんなふうに写真をバシャバシャとったり
山田先生や私たち斉吉メンバーと
あれこれ話をしたりしながら会は進んでいきます

今回のアレンジレシピ全体のメニューです

私たちが大好きでずっとお世話になっている山田先生です。

皆様がよく目にされる雑誌のお料理も先生が作られているのも
たくさんありますし
先生は写真をとるのに
ほんっとうに美味しく作ってくださいます
写真は正直な本物なのです。
もともとご繁盛店のシェフなのです

今回斉吉のケイシロウもアシスタントして と言っていただき
大喜びで教えていただきながらお隣に立たせていただきました。

さてレシピです。

材料 2-4人分
斉吉 炭火焼牡蠣のオイル漬け 1パック
菜の花 6本
バケット 6枚

〈ソース〉
オイル(商品に入っているもの)1パック分
塩 ひとつまみ
黒こしょう 少々
和からし 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1

粉チーズ 小さじ1

作り方
(1) 菜の花を塩ゆでして、冷水にとり水気を切っておく。
(2) ボウルにソースの材料を入れて、よく混ぜる
(3) 3等分した菜の花を㈪を加えて和える
→これをすることで このお料理がぐぐっと美味しくなりました。

牡蠣は大き目はカットしてもいいです

(4) バケットをスライスしてトーストし、㈫と牡蠣をのせ、粉チーズとレモンを絞れば出来上がり。

先にバケットだけ焼きます。

菜の花のせます。

粉チーズ

出来上がりの写真を撮って

出来上がりです。

さぁー 食べましょう

これ ビールとかワインとかほしいですね
この日はお酒なしでしたー。
お酒ほしい
マリアージュだ
の声が とても多かったです。

こちらの商品を使っています

炭火焼牡蠣オリーブオイル漬け