2019年6月20日|寒河江さくらんぼマラソンに行ってきました!

6月16日(日)に行われた山形県寒河江市の「寒河江さくらんぼマラソン」ハーフマラソンの部に

斉吉から島倉と吉太郎が出走してきました。

前日から宮城県は大雨でしたが、高速道路でトンネルを抜けて日本海側に出ると

一変、晴れ間も見える天候で太平洋側と日本海側は山脈を隔てて気候や天候が全然違うものなのだと驚きました。

着いた直後、笑顔の島倉君です。

前日は山形市内に宿泊したのですが、同じようにマラソンに出走する方々で市内も賑わっており、マラソン人気を感じました。

当日も控え会場の体育館も早朝6:30からこの混雑でした。(スタート時刻は8:00)

会場で再会を喜び合うランナーの方もとても多く、大会でこのように会えるのはいいもんだなと思いました。

こちらが控え会場の体育館の中です。ベテランさんたちは椅子席でなく、床にマットを敷いて待機。

ストレッチなどがしやすいようにだと思います。

いよいよスタートの写真です。8:00前です。この時間に一番雨が強く降り、「どうなるんだー」と思いましたが

スタート後はそんなに降らずでした。

マラソン大会は本当に街をあげてのお祭りのような空気で、会場のボランティアの方々、

給水所で元気に応援してくれる高校生の皆さん、沿道で声援を送ってくれる寒河江市民のみなさん。

ほんとうに応援のおかげで21km完走できたと思います。

最後に完走後、シューズの計測タグを地元のボーイスカウトの子に外してもらう島倉君です。

また、他の大会にも出てみます。 斉吉 吉太郎