HOME > ブログ > ばっぱの台所から > 「ばっぱの台所おかず便」のご案内

ばっぱの台所から:「ばっぱの台所おかず便」のご案内

  • 斉吉のこの頃
  • 食材のはなし
  • 斉吉気仙沼便り
  • ばっぱの台所から
2013年05月11日ばっぱの台所から

「ばっぱの台所おかず便」のご案内

斉吉の2階にある【ばっぱの台所】で、この頃お出ししているおかずを、それぞれ1人前のパックにしてお届けします。

おおよそ月替わりで内容が変わります。

催事でしかお買い求め頂けなかった「わかめの茎煮」も、しいたけと、ちりめんが入って「わかめの茎としいたけ煮」としてリニューアル! その他どれも、田舎の”ばっぱ(おばあちゃん)”がつくる、どこか懐かしい味ばかり。

ご夫婦おふたり暮らしの方や、仕事で遅くなった時のおかずにも、おすすめです◎


■ばっぱの台所おかず便(5月)

4732-1.jpg
【金のさんま たっぷり生姜】
骨まで柔らかく食べられるように鍋でゆっくりと炊きました甘辛のお醤油味です。
冷たいままでもお召し上がり頂けますが、パックごと湯煎で3分ほど温めても美味しいです。

4712-1.jpg
【めかじきのレモンバター焼き】
塩コショウで 味を付けためかじきをレモンと一緒にバターで焼きました。パックごと湯煎して、3分ほど温めてから、器にあけてお召し上がりください。

4697-1.jpg
【わかめの茎としいたけ煮】
わかめの茎は独特のねばりのある食感です。
しいたけとちりめんに、鷹の爪を少し入れて、甘辛の醤油味で炊きました。
百貨店催事でしかお買い求め頂けなかった一品ですので、この機会にぜひ◎

4685-1.jpg
【ひき昆布煮】
三陸の昆布は柔らかく、「早煮昆布」とも言われていますが、生でも食べられるほどのものもあります。
昆布の他に、人参、しいたけ、蓮根、油揚げ、高野豆腐をたっぷりの出汁で炊きました。
冷たいままでもお召し上がり頂けますが、パックごと湯煎で3分ほど温めても美味しいです。

4680-1.jpg
【あざら】
気仙沼の郷土料理の代表です。
白菜の漬物と目抜けを、酒粕で炊いたもので、この地方独特の料理です。
気仙沼の人はそれぞれの家庭のあざらが自慢です。
冷たいままで袋から出してこのままお召し上がり頂けます。

4671-1.jpg

おかず便は、ばっぱの台所から、毎月内容を少しずつ変えてお届けします。
斉吉の他の商品と同様に、添加物等は使用しておりませんので、安心してお召し上がり頂けます。
どうぞお試し下さいませ。
※この商品はネット店と本店のみの取扱とさせて頂きます。

■ご購入はこちらから
ばっぱの台所おかず便 5月



斉吉通販サイト
斉吉のtwitter
斉吉のFacebook