HOME > ブログ > 斉吉のこの頃 > お中元について

斉吉のこの頃:お中元について

  • 斉吉のこの頃
  • 食材のはなし
  • 斉吉気仙沼便り
  • ばっぱの台所から
2015年06月27日斉吉のこの頃

お中元について

IMG_3647.JPG
お中元シーズンに入り、今年も多くのお問い合わせを頂いています。
この時期に多いお問い合わせをまとめてみました。

◆包装、熨斗について
熨斗紙の表書きには「御中元」と入れています。
IMG_3649.JPG
ご依頼主様が名入れを希望された場合、お名前を印刷した熨斗紙をお品物とご用意します。
2名様以上の連名や法人名と一緒に承ることも可能です。
IMG_3648.JPG
ご依頼主様が名入れを希望されなかった場合、シンプルな短冊熨斗でご用意します。

◆お届けの時期について
東日本とと西日本でで贈る時期に若干の違いがあります。
関東方面では7月初旬〜7月15日、関西方面は8月初旬から8月15日の間に到着するように贈る風習となっています。
最近では7月中旬までに贈ることが多くなっているようです。
直接お宅を訪問して手渡すのが理想ですが、最近では通販などで送る方も多くなっています。

◆贈る時期が過ぎてしまった場合
もしも適切な時期。7月15日を過ぎてしまっても熨斗の表書きを変えれば大丈夫です。
8月8日頃までは「暑中見舞」それ以降は9月上旬までに「残暑御見舞」として贈ります。

毎年多いお問い合わせはこのような点についてです。
中には気仙沼などのように「頂いたお中元は秋の鮮さんまでお返しする」といった
特別な習慣のある地域などもあるので一概には言えない部分もありますが。
お役に立てれば幸いです。
斉吉通販サイト

斉吉からのおしらせ

2017年06月21日〜06月27日
横浜眦膕 地下華正樓さん横
2017年07月11日〜07月17日
広島三越 地下1階 和プロモーション
2017年07月12日〜07月17日
立川伊勢丹 夏の日本の美味しいもの
2017年07月26日〜07月31日
新宿伊勢丹 地下1階フードコレクション
斉吉のtwitter
斉吉のFacebook